クロス縫いのパッチワークミニチュアトート

2010年9月24日(金) 18:20
カフェナカノ公式LINEスタンプ キグルミのりこ(B型)
大人気のカフェナカノ公式LINEスタンプ、
キグルミのりこ(B型)」です。
お友だちとのトークにぜひ使ってみてね(*^-^*)
上のバナーをクリックしてダウンロード!

クロス縫いのパッチワークミニチュアトート

以前の記事でもお話した通り、わたしたちのカフェには書架を設置して本や雑貨を展示し、みなさんに直に手にとってご覧いただけるようにしようと考えています。
そこの一角に、わたしたちの趣味であるレザークラフト(革細工)のコーナーを作り、作品や型紙を展示しようと思っています。

レザークラフトは一枚の革を裁断してパーツを取りますが、iPhoneケース小銭入れのようなメインの作品は牛の背に当たる部分を使います。
牛も生き物なので、背中の皮は伸びにくく、おなかは伸びやすい、といったように部位によって特徴があるんですね。
なので、通常、メインの作品は質の良い背の部分からパーツを取っていきます。

それ以外のハギレの部分は無駄になってしまうのかというと、そうではありません。
腹や足の部分は繊維が荒かったり、しわや傷があったりもします。
でも、それらの特徴もその牛が生きた証なのですから、「個性」と受け止めると愛着が出てきますよね。

今日はそんなハギレで作ったミニチュアトートを紹介します。

正方形に裁断したパーツをクロス縫いでつなげて、パッチワークにしました。
クロス縫いのパッチワークとミニチュア具合がかわいらしく見えますね。

幅12cm×高さ8cm×マチ4cmぐらいなのでバッグとしてはほぼ使い道はありません。(^^;
強いていえば、コンパクトデジカメが入るくらいでしょうか。
でも、手間は普通のバッグを作るのよりもたいへんだったりします。

こういったおもしろいことにチャレンジできるのもハギレの楽しみの一つです。

◯ cafe NAKANOお店情報
[営業時間] 10:00〜20:00
[定休日] 月曜休(祝日の場合は営業、翌日休)
[駐車場] 4台(縦列含む)
[住所] 浜松市中区佐鳴台5−27−7(ホワイトストリート沿い)
[TEL] 053-445-0655
◯ 詳しい情報は以下のページをご覧ください。
[アクセス]
[トップへ戻る]