バリスタエッセイ「ナカノ永久機関」
キャンプ
2017年9月22日(金)
今年の夏ももう終わってしまったけれど、キャンプの話をしておこう。
カフェなんてやっているとインドア志向だと思うでしょ。でも実はアウトドアも好きだし、キャンプの経験もそれなりにある。
サラリーマンだったころは、近くは昔の磐田郡水窪町(現在は合併で浜松市天竜区水窪地区になった)、遠くだと岐阜の南乗鞍までよく出かけた。
南乗鞍キャンプ場は、無印良品が運営している、乗鞍岳と御嶽山の間にある風光明媚なキャンプ場だ。しかも、標高千六百メートルの高原にあるので、真夏でも朝晩はフリースの上着が必要なほど涼しいし、日が暮れると街の灯りなどまったくないので満天の星空を眺めることもできる(晴れていれば)。
浜松からだと車で片道六時間ほどかかるんだけど、その風景に魅了されて、シーズン中はしばしば訪ねた。長期休暇はもちろん週末の一泊でも訪れたぐらいだ。
いくら田舎だとはいっても旧浜松市内だと里山ぐらいの自然しかないから、北アルプスの壮大な自然を目の当たりにした時はなんだかずいぶん大人になったような気がした。人間なんていかにちっぽけな存在なのか、というお決まりのアレだ。特に悩みなんかなくても、まあそんな気持ちになる。
キャンプじゃなくてキャンプ場の話になっているけど、無性にキャンプに行きたくなってきた。よし、来年の夏こそキャンプに行こう。
あ、そういえばキャンプの話でしたね。それはまたべつの機会に。

中野隆靖 Takayasu NAKANO
1972(昭和47)年、静岡県生れ。武蔵工業大学工学部卒業。2011年、カフェナカノ開業。オーナーバリスタ、ラテアーティストとして活躍中。

© 2009-2017 cafe NAKANO